スタッフブログ「What's ASIA」

中国版Twitter「Weibo」における有名人のフォロワー数 その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の車窓からこんにちわ。
いつも、What’s ASIA!をご覧いただき、ありがとうございます。

改めてですが、皆さん、Weibo(微博)とWeChat(微信)は耳にされたコトありますか?

Weibo(微博) → 中国版Twitter
WeChat(微信) → 中国語版LINE

と言われています。
Weiboはマス対しての発信、
WeChatはクローズ(仲間内だけ)の発信になります。

インバウンドマーケティング、アウトバウンドマーケティングをおこなう上で、
そのアカウントの フォロワー数 = アカウントの持つ影響力 といえるでしょう。

wechat_and_weibo

フォロワー数が多いということは、それだけ情報の発信力が高いということであり、
こと中国においては、SNSでの情報の拡散が非常に大きな影響力を持っています。
これは、単にフォロワー数が多いから、という理由だけでなく、
日本人以上に有名人がオススメしているものに対する信頼度が高いともいえます。

ちなみに、日本人のTwitterアカウントでフォロワー数が多い人で
どのくらいのフォロワー数になっているのか、調べてみました。

twitter_ariyoshihiroiki 1位 有吉 弘行さん (フォロワー数: 約571万人)

twitter_pamyurin 2位 きゃりーぱみゅぱみゅさん (フォロワー数: 約427万人)

twitter_matsu_bouzu 3位 松本 人志さん (フォロワー数: 約367万人)

twitter_RolaWorLD 4位 ローラさん (フォロワー数: 約357万人)

twitter_kojiharunyan 5位 小嶋 陽菜さん (フォロワー数: 約268万人)

(参考サイト:http://meyou.jp/ranking/follower_allcat

では、中国版TwitterのWeiboではどうでしょうか?

続きは次回のお楽しみ〜

関連記事

  1. インバウンド成功の秘訣は「コンテンツ」と「網紅(ネットアイドル)…
  2. アリババ.1688
  3. 中国国内におけるチャット文化
  4. 中国におけるWeChat、Weiboのユーザー比較 〜友人とのコ…
  5. 中国で今流行っているスマホアプリ「影客」
  6. 中国・上海に進出する外資系企業の業種が変化
  7. WeChat決済への注目高まる! しかしインバウンドプロモーショ…
  8. 「アリババ・パスポート(Aパス)」会員は年間465万円以上を使う…

スタッフブログ最近の記事

PAGE TOP