スタッフブログ「What's ASIA」

訪日客の「爆買い」から「コト消費」への変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

日々のニュースで、訪日観光客による「爆買い」は収束に向かっているという内容を耳にします。

私もそれは感じております。
この異常事態がいつまでも続くわけなんて、ありえないですよね?

「物を買う」行為に関しては、バブル時の日本もそうだったのではないでしょうか。
それこそ私が小学生だった頃は1ドル75円なんて時もありました。
今の中国も昔の日本に当てはまるのでしょうね。

では、これからは何がもとめられるのか。

あくまでも私見ですが、越境ECの台頭により、「爆買い」は減少しモノの売買は横ばい、
もしくは縮小傾向に進むでしょう。

店舗で買うか、ネットで買うか という事ですよね。

 

fushimi_inari

今後中国人が求めていく事は自分自身が「豊かになれるモノ」ではなく「コト」

・そこでしか体験できない
・そこでしか食べる事ができない
・そこでしか買う事ができない

という「コト消費」が、訪日インバウンドにおいてもテーマになるのは間違いないですね。

関連記事

  1. インバウンドで爆買いが減退した理由
  2. WeChat Paymentを使った決済が日本でも活性化する!
  3. 訪日観光客動向に関して
  4. インバウンド成功の秘訣は「コンテンツ」と「網紅(ネットアイドル)…
  5. 【誤訳ハンター】そんな中国語でいいの!?〜爆買いの裏側〜②
  6. 中国の旅行代理店が月500社ペースで日本進出?!
  7. 【誤訳ハンター】そんな中国語でいいの!?〜焼肉店看板編〜
  8. 観光事業活性化のための情報発信!

スタッフブログ最近の記事

PAGE TOP