スタッフブログ「What's ASIA」

中国で今流行っているスマホアプリ「影客」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、ネットサーフィン(今でもいうのか?)する際は、
「PC」でですか? それとも「スマホ(モバイル端末含む)」ですか?

日本でのその比率は、約70%:約30%と言われています。

中国の場合は、その比率が逆転していて、
PCとスマホの比率が約20%:約80%となります。

すごいですね、中国。。。

中国では、モバイルファースト(モバイル優先)が日本以上に進んでおり、
APP(スマホアプリのこと)の開発ラッシュ。

特に今の流行りはLiveappと呼ばれる動画のライブ放送アプリだそうです。

ingkee_app_img1 ingkee_app_img2

芸能人だったり、ちょっとした有名人が現場中継という形で、
ファンとのコミュニケーションをとるものです。

ingkee_app影客インク)がその中でも一番有名なアプリで、わずか1年で3,000万DLを突破しています。

このアプリの開発費に12億円!!かけたそうな。。。
しかも!! 1年後に売却した際の評価額が、なんと700億円!!!となっています。

こういった技術も彼らにとっては「投資」の一部なんでしょうね。。。

ちなみに、影客(インク)はiOS向けのApp Storeでのダウンロードは今ストップしており、
Android版のみダウンロードできるそうです。

関連記事

  1. 【メディア比較】大衆点評(dianping.com)vs 食べ…
  2. インバウンド成功の秘訣は「コンテンツ」と「網紅(ネットアイドル)…
  3. 中国国内におけるチャット文化
  4. アリババ.1688
  5. 【中国映画事情】周星馳(チャウ・シンチー)監督作品
  6. WeChatとタクシー
  7. 中国・上海に進出する外資系企業の業種が変化
  8. 中国版Twitter「Weibo」における有名人のフォロワー数 …

スタッフブログ最近の記事

PAGE TOP