よくある質問と回答

よくある質問と回答

翻訳サービスについて

Q. どのような言語に対応していますか?
中国語(簡体字・繁体字)になります。
その他の言語に関しては、都度お問い合わせください。
Q. 他社の翻訳サービスと何が違いますか?
WordsWarpの特徴は、ネイティブスタッフによるダブルチェック体制、そして高品質に対してどこにも負けないリーズナブルな価格設定となります。
弊社では海外経験5年以上、在日経験5年以上で、日本文化への理解が高く、本来表現したい内容を正しく理解できる翻訳者による翻訳サービスを提供しており、正確に、かつ的確に伝えるため、最大4回にわたるネイティブによるチェックをおこなっています。(カルチャープランのみ)
翻訳ソフト・学生・外国語が話せる程度の日本人および外国人などは使用しておりません。
翻訳のプロが行っておりますのでご安心ください。
Q. トライアル翻訳はできますか?
実際に発生する翻訳コストを弊社で全額負担するため、大変申し訳ございませんが、できかねます。
ただし、クオリティに関して、心配だという点を払拭するため、お問い合わせいただけましたら、弊社翻訳者が翻訳した翻訳文章を送付することは可能です。
Q. キャッチコピーに関して教えてください
キャッチコピーの翻訳も承ります。
ただし、キャッチコピーはその文面が作られる背景に、膨大な言葉の蓄積や検討があります。
翻訳者は言葉通りに訳すだけでは済まず、さまざまな資料を読み込み、キャッチコピーの意図や与える影響を理解し、言葉を練り上げる必要があります。
したがって、この場合は単純な文字数をベースとした料金にはなりません。
Q. 翻訳ソフト(機械翻訳)を使うことはありますか?
翻訳ソフト(機械翻訳、自動翻訳)を使うことは一切ありません。
依頼原稿の分野に精通している翻訳者とチェッカーが、すべて人間の手で翻訳をおこなっています。

Q. 他社に依頼した翻訳にミスが多すぎるため、貴社で修正してもらうことはできますか?
翻訳の修正(リライト)は常時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
Q. 個人情報の保護はどのようになっていますか?
お客さまからお預かりした原稿は、社内規定にのっとり、厳重なセキュリティのもとで管理いたします。
受注に至らなかったファイルは受信後3ヶ月以内にデータを消去する、納品原稿は1ヶ月おきにアーカイブ化してセキュリティ保護されたスペースに移管する、すべての翻訳者は登録時に、また社員は入社時に秘密保持契約書にサインを求められるなど、個人情報保護には厳しい態度で臨んでいます。
お客さまの個人情報が おびやかされることはございません。

ご依頼後の対応について

Q. 納品ファイルに関して
納品は、マイクロソフトオフィスでのファイル(WordまたはExcel形式)となります。
Q. 対応可能なファイルは何ですか?
マイクロソフトオフィスのWord(.doc/.docx)、Excel(.xls/.xlsx)、PowerPoint(.ppt/.pptx)ファイルや、デザイン・DTP系のPhotoshop(.psd)、Illustrator(.ai)ファイルなど、多岐にわたります。
Q. 文章中の図を翻訳して、特定のファイル形式で納品してもらえますか?
納品はマイクロソフトオフィスでのファイル(WordまたはExcel)となります。
Q. PDFファイルを翻訳してもらいたいのですが
PDFファイルはそのままメールに添付して送っていただくか、あるいはURLをお知らせください。
納品はマイクロソフトオフィスでのファイル(WordまたはExcel)となります。
※ ただし、文字の読み取りが不可能な場合、お見積もり時に費用が発生する可能性があります。
Q. 翻訳原稿に対する質問は受け付けますか? 修正は無料でしていただけますか?
翻訳原稿についてのご質問や修正のご要望は、納品日から3ヶ月まで無料で承っております。
ただし、もし品質にご満足いただけず、お客さまが再翻訳をご希望される場合には、弊社の品質管理チームが納品原稿のクオリティチェックを行ったうえで対応を決めさせていただきます。
Q. 翻訳者と会って打ち合わせをしたいのですが
基本的に、お客さまと翻訳者の直接の打ち合わせはお断りしております。
弊社の営業担当者がお伺いして案件についてくわしいヒアリングをさせていただきます。
ただし、どうしても打ち合わせが必要と弊社で判断した場合にはアレンジいたしますが、出張料金をご請求させていただくことをご理解ください。

お見積・料金・お支払について

Q. 何文字からであれば、翻訳可能ですか?
弊社では、それらにかかる時間や労力を勘案して、最低受注料金として15,000円(税別)をご請求しております。(日本語文字1,000文字以上)
※ たとえ分量が少ない場合でも、ひとつの案件に対して、翻訳者手配、工程管理や品質管理、見積書・請求書の作成や送付など、必要最低限の事務手続きが発生します。
Q. 見積もりについて教えてください
お見積もりは、WordもしくはExcel形式にてご依頼いただいた場合、無料で作成しております。
お見積もり金額は、原稿の文字数、翻訳レベル、レイアウト調整の有無、ファイル形式、納期などさまざまな要素で決まります。
原稿がお手元にございましたら、メールにて対象の原稿をすべてお送りください。
PDFやイラストレーター、GIF、JPG、FAX等でのデータをお送りいただく場合に関しては、原稿の文字起こしが発生するため、別途料金を請求させていただくことがあります。
またホームページの翻訳に関しても、サイトアドレスのみをご連絡、弊社にて文字数のカウントを実施し、お見積もりを提出させていただく場合も、別途料金を請求させていただくことがあります。
※上記の場合、複数名のスタッフが数日間かけて文字数カウント→お見積提出となりますが、事前にご相談させていただきますので、まずは無料お見積もりフォームからお気軽にお問い合わせください。
Q. 原稿の単語数は、どのように数えますか?

すべてWordファイルに集約し、「文字カウント」機能を使用します。
Q. 翻訳作業開始後に、予定外の料金の変更などはありますか?
文字数と翻訳レベルと納品速度という3つの要素によって計算されます。お客さまがご依頼確定後にこれらに変更を行わない限り、料金の変更はございません。
追加原稿が発生したり、納期短縮の必要が生じたりした場合は、そのつど改定料金のご相談をさせていただきます。
Q. 支払い方法について教えてください
問い合わせをいただいた後、PDF形式の見積書兼発注書を電子メールに添付してお送りします。
発注をいただいた後に、請求書を送付いたしますので、お間違いがなければ、弊社の銀行口座へのお振り込みを1週間以内にお願いいたします。
入金確認後、翻訳作業にとりかかります。
Q. いつ支払えばいいですか?
問い合わせをいただいた後、PDF形式の見積書兼発注書を電子メールに添付してお送りします。
発注をいただいた後に、請求書を送付いたしますので、お間違いがなければ、弊社の銀行口座への1週間以内にお振り込みをお願いいたします。
入金確認後、翻訳作業にとりかかります。
PAGE TOP